2018/04/17

アロマタッチ ホメオスタシス

 

この記事を書いている人 - WRITER -

デビット・K・ヒル博士が開発されたアロマタッチテクニック
使用するエッセンシャルオイルは 天然100パーセントのdoTERRA 社認定CPTGのエッセンシャルオイル
今回は8本の エッセンシャルオイルのなかの 2本の話をお伝えします。

今回は オレンジとペパーミント

自律神経の失調は 高血圧を起こしたり 血管疾患やそれによる死亡率の一因となります。

ホメオスタシスとは脳 神経 心臓 肺 腎臓等臓器などが 最も安定している状態に戻ろうとする機能のこと。

 

自律神経の正常なバランスを整え 恒常性維持機能を回復する自律神経系は

胸部内臓や腹腔などの臓器に機能するため 内臓神経とも呼ばれる。

恒常性維持機能の恒常性とは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。

(ウィキペディア)

 

交感神経と副交感神経の2つの神経系で構成される。

 

交感神経は心拍数や呼吸数を上げてくれます

激しい運動や不安でいっぱいの時  恐怖や危機を感じる時 お仕事しているときの状態。

 

副交感神経とは 休息しているとき 休息 リラックスしているときの状態

 

オレンジは鎮静作用があって 心と体を癒してくれます。

そして 不安やわだかまりや心配を緩和させてくれます。

 

ペパーミントは 気持ちがすっきりします。精神力を高めるのに役に立ちます。

やる気のない方 鬱の方に役に立ちます。

 

2本の相乗効果が ホメオスタシスに有用性があるんですね。

 

オレンジとペパーミントを 足裏にむらなく塗布


サムウォークでジグザグに施術

また ゾーン1からかかとから つま先まで親指で指圧式で施術

ファイブゾーンマッサージ

左右同じく施術します。

 

オレンジとペパーミントを仙骨底から頭蓋底に向かって 脊椎に沿ってたらします。3滴
脊椎の長さにオイルをむらなく伸ばします。
手を交互にスライドします 右と左3回ずつ

最後に 心臓チャクラを両手で覆う。3回時計回り しばらく維持して

両手を脊椎に沿って 片方は 頭蓋底 片方は仙骨底上部置く。

最後に 足をもって揺らすか引っ張る 2~3回

アロマタッチとは

アロマタッチ 炎症サポート

アロマタッチストレスマネージメント

アロマタッチ細胞組織の再生

アロマの家庭救急箱 メルマガ登録

 

セラピーメルマガ登録

お問い合わせ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ピュアDream オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.