お客様にもっと喜んでもらいたい~コンシェルジュ 阿部佳

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テレビの録画をして 何度も見直すことがあります。

そんな時は

自分が いま変化を求めてるとき

またステージを上がりたいとき♪

 

今回選んだ 録画したものを見直したのは

プロフェッショナル 仕事の流儀

「コンシェルジュ 阿部佳」

阿部佳さんの 密着取材をみたんです。

「よっしゃー 変わるぞ」となったわけです(笑)

さて コンシェルジュとはホテルの職域の一つで、宿泊客の様々な相談や要望に応える「よろず承り係」

だけど よろずこそ 大変なことはありませんよね。

全てを知らなければいけないのですから。

 

最初の言葉に

「接客業につく人のみならず 仕事に飽きて 楽しくないと持ってる人

仕事に行き詰まりを感じている人 人づきあいや後輩との接し方に悩んでいる方たちの

励みになればと思っています」

と 阿部さんは書いています。

また 「ホスピタリティの心」を持つとも書いています。

ホスピタリティとは 丁重なおもてなしのこと

 

阿部さんをお薦めするかたというのは

お客様相手にしているお仕事をしている方。

 

もちろん 私もそのなかの一人です。

私であれば

どうしたら 生徒さんが 最高最善で喜んで学んでもらえるのか

セッションにきたかたが すっきりして帰っていただけるのか。

毎回毎回 これでよかったのか

もっといい方法は なかったのか

もっと わかりやすい教え方はなかったのかと 悩みは 絶えないものです。

 

本の目次の中に

十分な準備があるからこそ 自信をもって仕事ができる

自分の足 目 舌で確かめた情報を提供する

知っている人を知ってることも情報

自分がしてさしあげたいことではなく 相手がしてほしいこと

私たちの表情 声色 からだの動きで受け取る側も気持ちは変わる

品位ある言葉遣い 礼儀正しい態度は基本

自分にとっての仕事の原点があれば常に立ち返れる

多くを体験し観る目を養うことが大切

ホスピタリティは接客業のみならずにどんな職業どんな職場にも必要です。

 

たくさん ある目次の中から選んだ項目です。

ひとまず なかなか 本を読むひまがないかた

この目次の部分だけでも目を通していただきたいと思います。

もっと時間がないわという方は 大きくした場所だけでもぜひ読んでほしいですね。

 

十分という言葉は 私自身もまだまだ足りないこと。

なにかを伝えるビジネスも 十分な情報が必要なわけです。

だから これで十分ということはないのです。

時代もどんどん変わっているので 常に情報収集は必要です。

録画の中で

読書の大切さもありました。

 

推理小説は 相手の心を読み取るのに役に立ってるそうです。

忙しい中での 読書は やはり 必須です。

阿部さんのコンシェルジュの本は

きっと皆さ魔のお役に立てると思います

アロマの家庭救急箱 メルマガ登録

セラピーメルマガ登録

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ピュアDream オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.