ピュアDream 日本ジニアスセンス協会 ドテラ doTERRA プロデュース アロマ講師 アロマセラピスト TCカラーセラピストインストラクター TCカラーセラピスト アロマ ハーブ 心理 チャクラ  メルマガ ピュアDream通信  プレゼント

   

芯から丈夫にしてくれるジュニパーベリー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

エッセンシャルオイル ジュニパー ベリー

 
人間が最初に利用した 植物の一つが ジュニパーベリーと言われています。
球果の遺物がスイスの湖畔で先史時代の住居遺跡から見つかったと言われています。

では ジュニパー べりーは
私たちに どのように役に立っているのか 
歴史を遡りながら 学んでみましょう。
その前に ジュニパーベリーのプロフィールから

 

ジュニパーベリーのプロフィール

juniper berry
学名  juniperus communis
科名  ヒノキ科 針葉樹(鎮静 抗菌 鎮咳)
抽出部位 果実から水蒸気蒸留法
主な成分 ピネン(強壮)βーカリフォイレン(強い鎮痛)
     モノテルペン炭化水素(抗ウィルス作用 抗炎症作用 副腎皮質ホルモン 鬱滞除去)
原産地 ハンガリー イタリア フランス チェコスロバキア

※ 注意 エッセンシャルオイルは 原産地または抽出方法によっても 効能は変わりますので
ご自分の使用しているエッセンシャルオイルを調べてお使いください。

 

ジュニパーベリーの歴史

○ 人間が 最初に利用した植物の一つがジュニパーベリー
  球果の遺物がスイスの湖畔で
  先史時代の住居跡から見つかる。
○ ドイツでは人間と霊界の媒体として見張っている守護霊と考えられている。
○ ヨーロッパでは 土地の霊への供物が ジュニパーベリーの木の下においたという風習
○ 19正規フランスの病院では 天然痘の蔓延予防に 球果を焚いていた。
○ チベットでは 疫病の予防する薬草として使われていた。
○ ギリシャやアラブの世界では消毒薬に使われていた。
○ ドイツ 20日間にわたり 木の実を食べて 老廃物を排出する
  「春の浄化法」を習慣にしていた。
○ 女子大修道院長であった医師の ヒルデカルド・フォン・ビンゲンは
  潰したジュニパーの球果を熱いお風呂に入れると 気管支炎に良いと推奨しました。
○ ジュニパーの球果で香りづけされた酒の名称 「ジン」が生まれた。

参考文献 エッセンシャルオイル家庭医学辞典
         アロマの化学 
         スピリットとアロマテラピー

ジュニパーベリーの有用性

心  ずっと心の中にあるもやもやとしたことを 優しく溶かしてくれて
         落ち込みから立ち直らせてくれます。
   また 自分の意志を強く持たせてくれます。

体  体を温めてくれます。腎臓に働きかけてくれます。
   胃を温めで 消化を促進させてくれます。

お肌 お肌の皮脂部分をコントロールして 収斂作用でお肌に針を持たせてくれます。
   殺菌やデオドラントにも有用性があります。

ジュニパーベリーの活用方法

お部屋にディフューズ する
原液塗布OKの製品であれば 足裏に塗布してマッサージ
お風呂に1〜2滴
バスボム、バスソルトに1〜2滴
化粧水 クリームに 1〜2滴

※ 妊娠中や授乳中 腎臓疾患を抱えている方は 医師に相談してください。
高濃度での使用は 皮膚に刺激を与えます。

 

もしエッセンシャルオイルを学んでみたい方
クラフトに活用したい方は お問い合わせください

アロマ教室のお申し込み

お申し込み

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トータルケア ピュアDream 通信  , 2020 All Rights Reserved.