神の小屋~フォーギブ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

波動があう

波長が合う

周波数が合う

~と聞いたことは ありませんか?

引き寄せの名前は 聞いたことありますよね?

 

いいことも わるいことも

全ては自分。

こんなことを書くと

今 悪いことが起こっている 真っ只中のあなたは

素直に

「私が引き寄せてる」とは 思えませんね。

 

私のことを言いますと、

幼少のころから 引き寄せが 半端なかったように思います。

幼少は よく言う 悪いこと

 

入院したり

母が嫌いであるのに なぜか ずっと一緒に生活をしていたのでした。

学生時代も さんざんたることが多かったのです。

 

しかし 最近では

周波数が 合うようになってきました。

 

先日の出来事

イベントの告知で お一人ずつメッセージを送っていたのです。

むやみやたらに 誰でもお声をかけてるわけではなく

この人に聞いてほしいな

あの人に聞いてほしいなと お声をかけていました。

 

そのなかで 一度しかお会いしたことがなかったはずなのに

由美さんにもメッセージを送り

イベントには 参加はできなかったのですが

なぜか とんとんと話が進み

お会いすることになったのです。

 

でも 正直プライベートでは話したことがなかったお方。

 

ところが

お会いしてみると 会う理由がわかったのですよ。

ヒーリングのお話

盛り上がるとか そんなことではなく

なんて言葉に表したらいいのでしょうか?

 

私が これから やりたいこと やろうとすることを見抜かれたのでした。

由美さんが

「佐藤さん 神の小屋というDVDをみてはどうですか?

いろんなことがあったとしても 全てが自分と教えてくれる映画です」

 

不思議なのですが なぜか 速攻で観たかったのです。

DVDを借りいに行く時間もなく ふと気が付いてみると

アマゾンプライムで アイパットですが

観ることができました。

「神の小屋

愛する妻と3人の子供たちに囲まれ、幸せに暮らしているマック。ある日、用事のある妻を残し、マックと子供たちはキャンプに出掛ける。大自然の中、川遊びをする長男と長女、まだ幼い末娘ミッシーとのままごとを楽しむマック。だが悲劇は突然やってきた。誤って溺れた長男を救う為、川に飛び込んだマックだが、その目を離した隙にミッシーが行方不明になってしまったのだ。そして捜索から数時間後、事態は最悪の結末を迎える…。」

 

印象に残った言葉のメモ

「人間は愛されるように創った 愛されずに生きるのは 翼を失うのと一緒」

「善か悪か決めているのも自分」

「主観で善と悪を判断する」

「人間が個性や感情を呼ぶものを 私たちは色と光でわかる」

驚いたのは 昨年 ヒーラーのレミアスさんとスカイプセッションしていた時に

亡き母が 何かを話しているというので

母の言葉を伝えてくれたんです。

「仏壇の前で もう謝らないでほしい。

自分も悪かったから 謝ってばかりいるのをみるのが 辛い」と

驚きました。本当に 毎日 仏壇の前で

「親不孝で ごめんね」と謝っていたのです。

そのことで 私は やっと 母を赦すことになったのです。

何が起きるかというと

母との 優しい思いでを 思い出してきたのでした。

すると やることも変わってきたのです。

 

この神の小屋でも

亡きお父さんが 出てきて 彼に

「ごめんね。あのときは」と息子に謝っていたのです。

そのひとことで DVをしていた父を

やっと赦すことができたのです。

 

そう ここでは 赦すことを

何度も言葉に出させていました。

赦す=フォーギブ

この香りが 過去の自分を癒すお手伝いをしてくれるに違いありません。

 

 

 

 

 

このように いま 私自身が必要としているものを

由美さんは さらりと 紹介してくれたのでした。

過去のトラウマに悩んでる方

自分自身を見つめてみたい方

もう一歩踏み出したい方にお薦めの映画です。

アロマの家庭救急箱 メルマガ登録

セラピーメルマガ登録

手放しワーク講座を7月開催しようと思います。。

日程決まり次第お知らせいたしますね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ピュアDream オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.